長野県松本市の賃貸

image

やってきました長野県。自然が豊かで長寿のまちとして有名ですが、忘れちゃいけないのが松本市にある国宝・松本城です。文禄時代に建てられた国内最古の天守閣は、戦乱の世を生き抜き、四百年以上もの長い年月を経て今もなお戦国時代の姿のまま保存されています。国内にある国宝城郭のひとつで、姫路城、彦根城、犬山城とともに大切に管理され、日本の歴史を人々に伝えています。

お城の周辺は松本城公園として整備されていて、観光客や地元の方々の憩いの場となっています。

松本城には別名があって、一つは深志城、もう一つは烏城と呼ばれています。建立当時に天守であった小笠原長時が名づけたのが深志城という名で、黒い漆塗りの板が貼られた外観から、烏城とも呼ばれているんだそうです。春は桜、夏は緑、秋は紅葉、そして冬は雪景色。四季折々全ての色に映える漆黒の松本城は、その威風堂々な佇まいから海外の観光客にも大変人気があるそうです。松本市を観光するなら、必ず訪れたいスポットですね。